□最近生活リズムが狂ってきている

このところルーティンに対してモチベーションが上がらなくなくなってきた。

原因は

  • タスク自体に「慣れ」や「飽き」が出てきたこと
  • 起きる時間がばらばらになってきたこと

が主なものだろうと分析してみた

 

□起きる時間が定まらないとルーティン自体もこなせなくなる

予定よりも遅く起きたとき、

  • 時間がずれてもタスクを優先するか
  • その時間にやるべきだったタスクを飛ばすか

いつも迷ってきた

これまでは、なんとなく前者でやってきた。

それは、毎日できなくなるタスクが発生すると、習慣付けがしにくくなるからだ。

 

でも、今日は、後者のほうがいいのではないかと思えてきた。

理由は、ルーティンがずれこむことによって、やるべき仕事の時間に影響が出てくるからだ。

タスク内容よりも、時間を中心にしたほうが危機感がでるのではないだろうか。

時間だけは確実に「見える」し「測れる」ものだから。

 

□まずは起きる時間を死守しよう

いずれにしても、同じ時間に起きることが先決だ。

起きる時間が定まらないと、身体がルーティンを守らなくなる。

 

自粛中は2時起きが徹底していたから、朝のルーティンはかなり厳格に守れた。

「毎日やることが同じ」もやりやすかった。

ただ、2時起きすると、午後にかならず眠くなる。

 

ある日突然2時に起きられなくなってから迷走している。

ただ10時から2時の4時間睡眠は、活動が増えると睡眠不足なのかもしれない。

とにもかくにも同じ時間に起きることからまた始めよう。

 

□明日からは3時おきと決めた

 

6時26分 今日は4時半起き。昨日は寝るのが遅く23時半だった。

遅く寝て早く起きるのムリ。やはり22時には寝ないと。

きょうもありがとう。

morning dawn

ご訪問ありがとうございます。この日記は朝15分で書く「継続チャレンジ」ブログです。根性なしですぐ挫折しますが、いつか『1分で読める、ちょっとだけ役に立つ日記』が書けることを目指して精進します。ほぼ毎日朝4時更新。

飽き性なわたしをそれはそれで認めて、毎月テーマを決めて投稿してみることにしました。7月は「四行日記」を意識して書いてみようと思います。それさえすぐ忘れそうなのでここにメモ。7月は四行日記を極める目標!