帰る家がある、帰る場所がある、それは本当に幸せなことなんだな。

3時44分

今朝は「衝動」にかられていきなりルーティンを壊すような行動をしてしまった。

 

それでもこうしていつものルーティンに戻ってこれた。

以前のわたしなら奇跡のようなことだが、これってなにかに似てる、と思って考えてみた。

 

それはたぶん「帰る家がある」という感覚な気がした。

この「いつものルーティン」という場所がなかったらどうだろう。

罪悪感をかんじつつあてのない旅に出て、気づいたら一日が終わっていたかもしれない。

 

そんなことを考えていると「これからわたしはどう生きていくのだろう。」

なんて思いがよぎった。

こんな疑問符を自分に投げかけている人は、わたしだけではないかもしれない。

 

「コロナ事変」のあとの仕事や人との付き合い方はどう変わるのか。

漠然とした不安がうかぶ。

同時に、新しいことがはじまるわくわくとが入り混じってきた。

なんだだか味わったことのない不思議な感じだ。

 

わたしはとりあえず、今月末まではひとりロックダウンで過ごす予定。

6月からは新しい気分でエンジンをかけていきたい。

 

支え合う同僚や家族もないまま終始ひとりだったけど、この2ヶ月、自分と向き合えて本当によかったと思っている。

コロナさんに対しての負け惜しみじゃなくね。

 

今日も最高の一日にする。

ありがとう。

gray and green cushions cozy home

最後までお読みくださりありがとうございます。この日記は朝15分で書く「継続チャレンジ」ブログです。15分縛りのため乱文ですが、いつか『1分で読める、ちょっとだけ役に立つ日記』が書けることを目指して精進します。ほぼ毎日午後4時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください