打ち上がる体感をクルードラゴンにもらったよ!

5時18分

5・4・3・2・1・ゼロ、発射!!

今朝は、4時過ぎに有人ロケット「クルードラゴン」の打ち上げがあり、ずっとライブで見ていた。

先週、悪天候で延期になったので、心待ちにしていたのだ。

久々にすごくドキドキした!

 

こういう打ち上げの動画は、何度も見たことがある。

でも、「ライブ」はやっぱり興奮度がぜんぜん違う。

録画されたものは、すでに「情報」になっているからだろうと思う。

 

そして「宇宙」にはやっぱり格別のロマンを感じてしまう。

おそらく、思春期に「松本零士先生」の洗礼をあびたことも大きいのだろう。

わたしの宇宙萌えは、アニメからはじまり、メジャーSF映画からB級SF映画、という道をたどってきた。

 

そのうち、ほんとうに宇宙旅行に行ける時代は確実にやってくる。

その頃にはわたしは生きていられないだろうけれど。

それはもちろん残念なのだが、宇宙がもっと身近になったなら、それは「現実」だ。

昭和な妄想的ロマンはそうそう感じられないだろう。

未知だからこそ、自分勝手にロマンティックになれる部分もある。

それはそれでけっこう幸せなことなのだ。

 

ともかく今朝は、カウントダウンからの発射、そして分離(分離は特に感動的だった!)。

一緒に宇宙に飛んでいったハートのまま一日を過ごそうとおもう。

 

心が興奮状態なので、オチもなく、文章もまとまらない。

それでも最高の一日を。

ありがとう。

International Space Station

最後までお読みくださりありがとうございます。この日記は朝15分で書く「継続チャレンジ」ブログです。15分縛りのため乱文ですが、いつか『1分で読める、ちょっとだけ役に立つ日記』が書けることを目指して精進します。ほぼ毎日午後4時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください