自分の曖昧さをデジタルツールでマネージメント

6時26分

本日は、この日記のスタート時間がすこぶる遅い。

 

このところずっと懸案だった「プロジェクト管理がちっともうまく行かない」 件。

なんと光明を得そうな新しいツールを発見し、検証に夢中になってしまっていたせいだ。

あーあ、ほんの少し前、ルーティンを守るため「ちょっと後回し」が出来るようになるぞ、と決意したはずなのに。

どの口が言ったのか、というほどパッションに流され、意志の弱い自分にあぜんとする。

 

ただ、このツールは今のわたしの救世主になってくれそうな予感に、むねが高鳴ってしまったのだ。

まるで一目惚れの恋のようだったんだし〜、と、自分に言い訳しておく。

 

前述のように、意思が格別に弱い私は、どのツールを使うかによって、結果の差がはなはだしく違う。

 

実際、今のようにルーティンが継続できるようになったのは、「Toodledo」という素晴らしいツールのおかげ。

パニクりがちな私のアタマを軽くしてくれるのは「Omni Focus3」のおかげ。

 

そして、パラレルワーカー特有のとっちらかったプロジェクトをまとめてくれそうなのが、この 「Jooto」というツール。

何が素晴らしいか。

このツールは、「Trello」に代表されるようなカンバンスタイルとガントチャートが簡単に行き来できる。

さらにすべてのプロジェクトを同じ画面にまとめて表示することもできる。

まさにわたしにとって理想のスタイル。

 

自分のやっていることを、まとめたり分割したり、縦横無尽に表示できるのはデジタルツールならではのありがたみ。

やることが多岐にわたる人にはおすすめなツールだ。

とにかく今日から使いこなして前進する。

 

今日も元気に行こう

ありがとう

Top view of six business partners working on a project together

最後までお読みくださりありがとうございます。この日記は「コツコツ続ける」ことが苦手なわたしの継続チャレンジブログです。『1分で読める、ちょっとだけ役に立つ日記』を目指して精進中。ほぼ毎日午後4時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください