着物でお花見。羽織りの代わりになる、ドルマンスリーブの袖だけカーディガンは便利アイテム。

本日は、着物で ジュスカ・グランペールのコンサートへ。
渋谷のオーチャードホールに友人たちとお出かけ♪ 桜がちょうど満開でした。

今日のコーディネートは、この季節にわりとよく着る、とっても着やすいピンググレーの御召に、桜の柄の今どき小袋帯を合わせました。

コンサートで椅子に座りっぱなしなので、こういうときは、お太鼓よりも気軽な半幅の方が楽ちんです。
そのかわり、と言ってはなんですが、うぐいす色の帯留めでちょこっとおしゃれにしたつもり^_^
11086426_781207475281570_1593261553_o

羽織っているのは、洋服用のドルマンスリーブ・・というか、袖だけのカーディガンです。
ちょうどショールを羽織っているように見えますよね。
 
以前、すっごーく安くバーゲンで買って、全然着ていなかったのですが、なんと着物にぴったりということを発見。それ以来よく登場します。
大きなラグランスリーブやこういう袖だけのデザインのものは、服にも着物にも合わせられるので、けっこう重宝しますよ。

しかもこれ、袖口がセーターのようにつぼまっているため、お家でちょこっと家事をするときも便利なんですよね。
洋服のバーゲンのときに、見つけたら要チェックですよ(^o^)

11094299_780832438652407_1135703383_o-2コンサートの帰りは、久々の アップリンクカフェへ。
以前、この付近に住んでいたので、とっても懐かしくて気分が上がる上がる♪

すっごく楽しすぎて、集合写真撮り忘れてくやしーーーーー(>_<)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

[profile name="ダケキヨミ" profimgurl="https://kiyomidake.com/wp-content/uploads/2015/07/dake3-e1521403100375.jpg" topbgcolor="#c8c2c6" border=1]
”好きなことがいつのまにか仕事になる”を繰り返し、必然的にパラレルワーカーに。
フリーランスのクリエイターとして、WEBデザイナー&講師、衣装オーダー制作、着付けレッスン、心理カウンセリング、ウクレレシンガー等、各ジャンルで活動中。
現在は、ワードプレスを自分で作り、運営していきたい個人や起業のスタートアップのサポートに力を入れている。 [/profile]