「自由」を味わいたい時の、わたしの気軽な処方箋

6時54分

まるで空を飛んでいるみたい!

わたしにとって「空を飛ぶ」ということには特別な憧れがあるようだ。

それはたぶん「自由」というあこがれと繋がる。

 

そしてそれを身近に具現化したもの、そのひとつが「トランポリン」だ。

子供の頃、トランポリンが大好きだった。

高く飛び跳ね、空気の抵抗を感じながら落ち、そしてすぐまた自由に飛び跳ねる。

楽しさだけで頭と身体がいっぱいになった。

 

去年、部屋用の小さなトランポリンを買ってしまったのも、そのせいかもしれない。

マンションの一室だから、高くジャンプすることはないけれど、

ほんの少し、小さなトランポリンから「飛ぶ」だけで、不思議と気分が「上がる」のだ。

 

「自由さ」が自分から消えている時は、この感覚をなくしているときだ。

本当は誰にもどこにも繋がれていないのに、気づいたら自分自身に重しをつけている。

 

「飛び跳ねる」ことは、それを振り落としてくれる魔法のダンスのよう。

なにか心が「重い」と感じたときは、このことを思い出してみよう。

いつか庭のある部屋に住んだら、思い切り飛び跳ねてみたいな。

もっと大きなトランポリンを買ってみるのもいい。

 

久しぶりにトランポリン習慣を復活させてみようかな。

ーー

 

☆最近、なかなか早く寝れない&なかなか起きれなくなってしまい、今日もこんな時間。

きっと、何か変化が起きているのだろう、と思う。

 

しばらく続けたこの「日記」も、そのしわよせでなかなか書けなくなってきたので、コンセプトもちょっと方向修正してみる。

15分縛りはそのままで、「昨日の出来事」からもう少し広げて、少しずつ、人に読んでもらうためのブログに進化させて行こうと思う。

起きるのが遅いと1日が短くなってすごく悔しい。

 

だからこそ、今日の残り時間を大切にしなくちゃ。

良い一日にしようね。

ありがとう。

Road lane and deep blue sky at morning.

最後までお読みくださりありがとうございます。この日記は朝15分で書く「継続チャレンジ」ブログです。15分縛りのため乱文ですが、いつか『1分で読める、ちょっとだけ役に立つ日記』が書けることを目指して精進します。ほぼ毎日午後4時更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください