嶽キヨミのROCKなキモノ部

夢をあきらめないすべての人へ

書く気持ちが停滞してきたときの対処法とは?ブログ継続3つの提案

190 views
約 2 分
書く気持ちが停滞してきたときの対処法とは?ブログ継続3つの提案

何かを始める時って、たいていは「高揚感」がありますよね。
盛り上がってる〜!、ってやつですね。
恋愛で言うなら、いわゆる「ロマンス」全開な時期 笑。

もちろん、そのエネルギーが延々と持続してくれればベストなんですが、だんだんと日常に埋もれてきて、特別感がなくなってきます。あ、これも恋愛と一緒か ^^;

ブログで言うなら、
「ネタがない・・・」
「文章が下手・・・」
「仕事が忙しい・・・」
などなどと、いろんな書けない(書かない)理由が次々と浮上してきます。

そして、放置の時間が長引くと、じわじわと「罪悪感」という、ちょっとやっかいなものが 湧き出てきて、いや〜な感じになってくるんですよね。

ということで、そうなる前に、

やる気の感情をとり戻す提案3つ

1 思い切って「やりたくねーーーーーー!」 「めんどくせーーーー!」と、心の声を叫んでみる。

この感情と葛藤していると、いつまでたってももやもやは晴れません。 めんどくさい、と思うことは、「罪」ではないのです。

 頑張っている人や、ノッてる人をリサーチする

やる気が出ない罪悪感が出てくると、逆に、頑張っている人や、うまく行っている人を見たくなくなるかもしれません。
でも、羨ましすぎてイラッとする気持ちがあれば、なおラッキーです。ジェラシーを着火剤として、彼らの活動をあえてリサーチする勇気を持ちましょう。
しっかりリサーチすれば、あなたにしか出来ないことや、人との差別化の糸口、独自の強みなどがもっとよく見えてきますよ。

 面白いブログを書くリズムを直接 盗む!

白いブログを書いている人の文章をそのまんま 写経のように書き写してみる。つまりモデリングをしてみましょう!黙々と、ブログまるごと書き写すつもりになれば、そこに あらたな発見やヒントが見つかる可能性大です。

 

色々 工夫しながら 停滞したマインドを前に進めてあげましょう!!

ありがとう
ダケキヨミ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー