嶽キヨミのROCKなキモノ部

きものスタイルを、もっと自由に、自分らしく

能動的になれば感情は戻ってくる

149 views
約 2 分
能動的になれば感情は戻ってくる

宇宙が外に向かっているように、
私たちはたぶん、
外に向かうことが 本来は自然なんじゃないかと思う。

だから私たちは、成長とか向上とかをしていると、
なんか気分がいいというか、
自分を認められるというか、
褒めてもいい気になれるのじゃないのかなと思う。

逆に、
停滞していたり、
後退している気がすると、
誰にも怒られなくても、
なんだか自分を責めたくなってしまう。

つまり 私たちの意識が、
広がり、成長することが自然なのだと考えると

それに反している時、
気分が悪いのだと考えると、納得が行く。

 「行動」という点から考えてみるとそれは

「能動的」

ということなんじゃないかと思う。

ほぼ無意識だけで生きているかのような、赤ちゃんは、
いつも能動的だし、
前へ前へと進もうとする。

教えてないのに次々と新しいことを学ぼうとする。

だとしたら、
自分がわからなくなったときや、
自分の気持ちがわからなくなったときは

「とりあえず能動的になってみる」べきなんじゃないかということ。

本を読んだり 考えたりするのも悪くないけれど
常に、どちらが「能動的」か、ということで選択する。

そのほうが、自分の存在に「実感」を感じられるのは間違いないはずだ。

実感がある、ということは、
すなわち感情を伴う、ということでもある。

じっと座って「検索」し続けるよりも
誰かと関わり、そこから得た一言から、
早く答えにたどり着くことだってあるはず。

停滞したら「能動的に」を忘れないようにしよう。

ありがとう
ダケキヨミ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー