嶽キヨミのROCKなキモノ部

夢をあきらめないすべての人へ

自己否定が苦しい本当の理由。

165 views
約 2 分
自己否定が苦しい本当の理由。

自己嫌悪と似ている言葉で

「自己否定」

というのも、私たちがかかりやすい罠のひとつですよね。

赤ちゃんは、(おそらく)自己否定しないので、原因は、私たちのこれまでの経験から由来するのは間違いないでしょう。

 

自己否定は、とっても苦しいものです。
すればするほどエネルギーは低下していくし、何をやってもうまくいく気がしない・・、となれば
「やりたいこと」なんて、見つからないほうがましってことになったりします。

このタイトルを見て、

「いやいや、勇気なんてなくても 充分自己否定してるし!!」

と思った方もいるかもしれません。

 

でも、ふと思うことがあります。

「自己否定を続ける人は、本当に自分を否定しているのだろうか?」 と。

 

むしろ、

「自分を否定している自分」
「自分を否定することに抵抗する自分」

との葛藤こそが、苦しい気持ちの本当の理由なのではないだろうかと。

 

もしそうだとしたら、そこで葛藤の綱引きでエネルギーを消耗するよりは、一旦 どちらかに偏ってみたらいいんじゃないか。

 

つまり

「自分完全否定」です。「完全降伏」です。

かなり勇気がいるかもしれません。

コツは、間違った時点の自分を、まるで人事のように完全否定してしまうということ。

 

その上で、未熟だった自分を許して、手放すのです。

 ダメな自分を手放さないから、いつまでも「後悔」という形で、過去の自分が追いかけてくるんです。

 

否定することに抵抗すると、結局は、間違った時点の自分を擁護することになってしまうため、そこから変わることも難しくなってしまうのです。

少なくとも、過去の自分を完全否定出来た自分は、その時点のあいつ(自分)とは決裂したということなのだから。

どんな間違いも、失敗も、次々と脱皮して行きまっしょ!

 

 

ありがとう
ダケキヨミ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー