嶽キヨミのROCKなキモノ部

夢をあきらめないすべての人へ

自分を知りたいあなたへの、音楽を使ったセルフセラピーの方法

164 views
約 2 分
自分を知りたいあなたへの、音楽を使ったセルフセラピーの方法

 音楽って、その年代や趣味嗜好によって響くものがそれぞれです。

10代の頃にすごく好きだったものが、今では全然何も響かないものもあれば、いつ聴いてもやっぱり好き、心が動く、ってものもあります。

音楽は、心の深い部分と現実とを行ったり来たり出来るツールのようなものだと思うので、
「いつ聴いてもやっぱり好き」というものは、自分の本質やらコアやらに、何か関連があるんだと思います。

「その時 その時に 響く音楽」というのは、
それを使って外に出たがっている感情がある、とも考えてみると思わぬ気づきがあったりします。

たとえば私は、最近、なぜだかインターネットラジオで、ロックのチャンネルをよく選ぶようになっている自分に気付きました。

少し前までは、カフェっぽい音楽をよく聞いていたんですが、このところ、もう少しザラッとしていて、ストレートなものがピタッとくる感じです。
そういうのが、愚直で ダサいと感じていた時期もあったので、ちょっとした変化です。

次に、「ロック系のチャンネル」からイメージするものを連想してみます。

「何かを壊す」とか「突き破る」「シンプル」「ストレート」などの言葉が出てきました。

それが、自分の心が必要としているものだとしたら・・
と仮定して なんらかしらの日常の行動に落とし込んでみましょう。

たとえば、もういらなくなった食器を思いっきり割ってみるとか(怪我注意してね)、野外のアスレチックなどに行ってみて思いっきり暴れてみるとか 笑、言いたいことをストレートに言ってみるとか、などなど。

これはぜひおすすめの日常にできるのワークです。

よかったら、そんな感じでお気に入りの音楽を聴いてみてくださいね。

ありがとう
ダケキヨミ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー