嶽キヨミのROCKなキモノ部

夢をあきらめないすべての人へ

自分の強みをアートしてみた

129 views
約 2 分

wpid-cymera_20141114_092241.jpg

アートワークの授業で、自分の強みを絵で表現するワークをしました。

「強み」とは、ハワード・ガードナー氏のMI(マルチプル・インテリジェンス)理論に基づいた「8つの知能」からさらに進化した「10の知能」を色分けしたものを、自己分析して表現するというワーク。 自分と向き合うワークと言えますね。

私の場合、「白…実存的知能」が、全てのバックグラウンドになっている、と自己分析してみました。

また、参加している人たちのと比べるのも、それぞれ全く違っていて面白かった。(ただ、先生と私だけは、すっごく似ていてビックリ!!)

こうやって、それぞれの人の多様性が、こうして並列に見ることが出来るのは、ペインティングアートの素晴らしいところ。

お互いの個性を楽しみ、面白がり、尊重し合う、ということが 当たり前に出来れば、いろんなことが簡単に解決できるだろうに・・☆

こういうものをどこかに取り入れたカウンセリングやワークショップも、そのうちやりたいなぁ〜。

と思った私でした。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー