嶽キヨミのROCKなキモノ部

夢をあきらめないすべての人へ

感情を無くしたい、と思ったけど難しすぎた・・・感情は抑えてもなくならない。

215 views
約 2 分
感情を無くしたい、と思ったけど難しすぎた・・・感情は抑えてもなくならない。

 私たちが「苦手な感情ランキング」なんていうのがあるとしたら、
間違いなくトップ3に入るであろうのものが「怒り」ではないでしょうか。

私が自分に禁止した感情の中でダントツも、やはり「怒り」という感情でした。
おそらくそういう方はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。 

たいていは、自分の身近な人の「怒り」の影響が多いと思います。
ヒステリックな母親や、怒鳴る父親、厳しい祖父母など。

私の場合は、とにかく、感情的な母親が嫌で、ことあるごとに喧嘩をしていました。

感情的な母親が嫌いなのに、結局自分も感情的になって大げんかになってしまうことに、いつも自己嫌悪してしまい、後味がいつも悪かったのを思えています。

それがだんだん積み重なって、いつのまにか、その解決策は、「感情」がなくなることだと考え始めました。

私にとって「感情」を無くすことは、 自分を「進化」させることであり、強くなる方法だと考えるようになっていきました。

ともかく、冷静に、論理的に、合理的に・・・みたいな。
本気でロボットみたいになりたいと思っていました。

でも、不思議なことに、感情をなくそうとすればするほど、結局感情的な手に負えない自分が時々顔を出して自己嫌悪になるということも多かったのです。

結論:感情はおさえようとそると、よけいに暴れる

もし、「怒り」は抑えるべきだ、という考えで過ごしてきた方がいたら、そろそろやり方を変えるときなのかもしれません。

 

ということで、続きはまた
ありがとう
ダケキヨミ

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


facebook comment

monthly top 6


アンティーク着物スタイリング

ロックな着付けレッスン

手しごとワークショップ 

タロット・リーディング 
自己表現研究科。きものスタイルアドバイザー